FC2ブログ

ボクサー犬と暮らす日々

天使の誘惑10

date★2014.09.16(Tue) category★天使の誘惑
白毛のボクサー犬(牝) 里親募集情報

ブログ ⇒ UKC JAPAN ANIMAL RESCUE

現在、UKC JAPAN福岡新シェルターで過ごしています
o0554041613064191429.jpg

シャーロンちゃん (アメリカンボクサー)

2004年8月生れ 現在10歳の女の仔

2010年3月頃に、UKC JAPAN (アニマルレスキュー)により北九州で保護されました

同年に新しい家族とともに過ごすことになりましたが

2頭の先住犬との関係がうまく行かず屋外での生活を余儀なくされてしまい・・・

屋外での飼育は譲渡契約を守られていないという事で

UKCの代表の方が、シャーロンちゃんを迎えに行きました


福岡シェルターで健康状態を整えて、再出発のシャーロンちゃん

o0553041513064191430.jpg

当ブログに友人から頂いたコメントから UKCのブログを遡り、知り得た情報を胸に・・・


行ってきました 福岡シェルター


ツーリングついでにと、連絡も入れず突然の訪問でしたが

代表の方から直にお話を伺うことができました

お忙しい中、犬舎からシャーロンちゃんを連れてきて下さり

リードを持たせていただきました

里親探しのお手伝いが出来ればと申し上げましたら 写真撮影にも協力

シャッターを押す私の後ろで 指パッチンでカメラ目線を指示♪



可愛らしいシャーロンちゃん お散歩でも引っぱることなく

おっとりとしていて、毛艶を見てもとても10歳とは思えません

写真で見て取れた肩のしこりについては 脂肪腫で悪性ではないとのこと

保護された場所では、管理が行き届いていなかったために

避妊がされておらず他犬種との交配、出産を経験している様子

現在も避妊はされていないそうです

涙やけだって耳垢だって、ケアしてあげればピカピカ

トキちゃんのように美しい白い輝きを見せてくれるでしょう



IMG_2597.jpg


一度迎えられたご家庭で 先住犬との関係から多頭飼いには不向き

単頭で迎えてくれるご家庭を希望されています

また、トイレの躾が入っていないので少しずつお勉強も必要です

白毛のボクサー犬については里親ご希望の方のお勉強が必要です



主人も私も家の決め事を破って連れて帰りたい気持ちでいっぱいになりました(汗)



代表の方、去勢していない牡2頭が仲良く暮らしているところに

この仔を入れたら家族が壊れるよと ピシャリ


保護された犬達 1頭1頭をとても大切に想っていらっしゃる気持ちが

お話を伺うたびに感じられました

帰り際には、建築中の犬舎も見せてくださいました


そして

急いでいない、少しでも不安な場所に送り出すくらいなら

ここで過ごしている方がよっぽどいいから

本当に生涯を共に過ごしてくれる家族が見つかる事が望みだと

IMG_26041.jpg


当ブログでも シャーロンちゃんの里親募集のお手伝いをしたいと考えています

現在のインターネット環境の中では、情報源がはっきりしない拡散記事が多くあります


今回、実際にUKCの代表の方から伺った情報はあくまでも私たち個人で得てきた情報ですが

このブログ記事の拡散にご協力いただける方には、情報源を当ブログに設定していただけたら

大変ありがたいです。

また、譲渡等に関しましてはUKC JAPANでの規約があるかと存じます。

詳細を調べたいという方がいらっしゃいましたら、直接UKCの事務局などへ

ご確認をお願いいたします。


≪ 追記 ≫
連絡も入れず突然の訪問でしたのに、貴重なお話をお伺いできました。
お忙しい中、話の途中でも保護犬達に目を配り関係者の方々へのお声掛けを
なさっていた代表の細さま、ありがとうございました。

また、関係者の皆さまへもお礼申し上げます。


この記事についてご不明な点、また何か情報が欲しいという方はコメント欄へご投稿願います。
当方でできる限り、事務局などへ問い合わせをしブログ内で公表をしていきたいと思います。




シャーロンちゃんにも素敵なご縁が繋がりますように

願いを込めて


Vivi
スポンサーサイト



COMMENT

★投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

No title

わぁ〜い!
会いに行かれたんですね、さすがだわ!!

シャーロンちゃん、クリクリのつぶらな瞳が可愛い♪
美人さんですね^^

後ほどブログアップさせていただきます。
素敵なご縁が結ばれますように、祈っています。
シャーロンちゃん、頑張れーq(^-^)p

わかります

Viviさん一家の行動力凄っ

シャーロンちゃんの大きくて愛らしい瞳、たまんらんですねー
二重瞼にも見えちゃって可愛いっ!

保護された大人ワンコを迎え入れるのは大変ですもんね。
慎重にワンコたちの幸せを見極めている保護団体の皆さんに敬意です。
それと、保護犬を迎え入れようとされてるVIviさん家には、うるっときました。
いつかピッタリな縁があるのでしょうね〜

シェリーちゃんも、シャーロンちゃんも、今は穏やかな生活を送れて何より。
次のさらなるご縁があることを祈ります。

emiさん

情報をいただき、ありがとうございました。
主人との話し合いの結果、シェリーちゃんの時と同じく
やはり3頭目を迎えるのはまだ先になりそうです(苦笑)

HPやブログを通じ、また幸ちゃんの会でもボクサー犬飼い仲間との出会いがあり
いろんな情報交換が出来る今なら、里親探しのお手伝いができると思い出かけました。
気持ちばかり先走り、連絡も入れず突然訪問してしまいました。
家に帰ってホッとしてから、本当に失礼なことをしてしまったなと反省しました。

保護団体やシェルターへの訪問は初めてのこと。
みなさんとても忙しくされている中、笑顔で迎えてくださいました。
代表の方からも詳しいお話を伺うことができ、写真撮影や情報の開示も
ご承諾をいただけたことで、ボクフレさん達へご協力のお願いをすることができました。

文章力に乏しく、微力ではありますが情報が入りましたら引き続き
ブログへ報告していきたいと思います。

ご協力、よろしくお願いいたします。




チビママさん

私たちが実際に保護団体やシェルターへ訪問したのは初めてでした。

会での里親探しのお手伝いは情報提供しか出来ることがなく
実働してくださっていた会員さん、また保護犬を迎えていらっしゃる方
多くいらっしゃいました。全国各地で暮らし、それぞれの生活スタイルに合わせて
みな、その時に出来ることをやっていくという事を学びました。

シェリーちゃんの時も主人と話しましたが、やはり3頭目を迎えるのは
まだまだ先になりそうです。
今回の訪問は、迎えることが目的でなく里親探しのお手伝いが出来ればと
実際にシャーロンちゃんに会ってお話が聞ければと思い行ってきました。

関係者の方達が保護犬たちを順番にお散歩して、その間にお掃除したり
健康チェックをしたりなさっていました。
さすがリーダーである代表の方は、私たちに話を聞かせて下さる最中でも
あちこちに目を配り、お散歩中の方へアドバイスなさっていました。


文章力に乏しい私、微々たる力でしかありませんが引き続き情報を更新
していきたいと思っています。

ご協力、よろしくお願いいたします。

No title

「急いでいない、少しでも不安な場所に送り出すくらいなら
ここで過ごしている方がよっぽどいいから」この言葉に
シャーロンちゃんの今までの過酷だった状況が思い浮かんでしまいます。

そんな状況だったにもかかわらず人好きで素直な目をしているシャーロンちゃんに是非素敵なご縁がありますようにと願っています。

せーこさん

保護犬1頭1頭をとても大切に思っていらっしゃいました。
そして、関係者の方、ボランティアの方達へのご指導も
心配りと丁寧さが感じられました。

リードを持たせていただいた時には お互い少し緊張気味でしたが
ポーチからカメラを取り出す主人を見上げるシャーロンちゃんの瞳は
ボクサー犬そのもの。歳をとっても変わらないのですね~

好奇心旺盛で興味津々のあのキラキラ輝く瞳には、心奪われます。

TRACKBACK

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

http://www.valras-plage.net/testo-roar/

天使の誘惑10 - ボクサー犬と暮らす日々
...この記事を表示