FC2ブログ

ボクサー犬と暮らす日々

あっという間の12日間

date★2011.01.27(Thu) category★ボクサー犬
やっと時差ぼけに慣れて来た頃、クリスマスシーズンと大雪が重なり
里帰期間をほぼ市内で過ごした私達

最終日を残した前日の夜、家族と友人達がパパの誕生日会を開いてくれました。

大きなスポーツバーでの誕生日会には、約30人が出席
20年振りに会う友人や昔アルバイトをしていた花屋さんのオーナーや店員さん
友達の家族が数組、お兄ちゃんのバイク仲間まで♪
一角にはバルーンを飾って、沢山のカードを貰い、真っ白のTシャツは
帰る頃には、メッセージでいっぱいになりプレゼントとして頂きました。

とっても幸せそうなパパの顔を見ていると、やはり故郷に戻って家族と一緒に
過ごしたいだろうなと思います。

DSCN0638.jpeg

パパに内緒で、当日家に届くようにお姉ちゃんに配達の手配をしてもらった花束
こちらの方では、花瓶に入って届きます。
バラの花束の上にはハートのバルーンを付けてもらいました~♪
白い花束は、お姉ちゃんの友人から年末の挨拶変わり?かな。とても綺麗でした。

DSCN0642.jpeg

Pillsburyのシナモンロール♪このPillsburyシリーズはとても使いやすいです。
生地が筒状の保存箱に入れてあり、切り目が入った場所で切り離して形を整えて
オーブンで焼くだけなの。ロールパンの様な物もあるし、かなり便利でした!

お姉ちゃんが、誕生日だからとろうそくを立ててくれました。
パパは何を願ったのかな?


DSCN0652.jpeg

ウィッシュボーン。願かけ?みたいなものかなぁ~?
キッチンの隅においてあったもんだから、私てっきりゴミと思って
捨てそうになりました(笑)お姉ちゃんに慌てて止められ理由を聞くと。
ターキーを焼いた後に、喉と胸辺りのV字の骨を取り出すんだって。
骨が長い程に良い年になる?とか言う説明をしてくれた。


DSCN0692.jpeg

DSCN0693.jpeg

気付いたらこんなに買っていた!
自分へのお土産の一つ(っていうか沢山)マコーミックのスパイス類


DSCN0694.jpeg

アッツォとトキには、大きなボーンの玩具
2頭ともかなり気に入ってくれて、ず~っと放しませんでした。
アッツォは、帰った日とても怒っていました。とりあえず玩具は貰ってやるよ!
と夢中になってカミカミしていたけれど、触ると毛を立てるし抱きつくと唸るし
そりゃぁもう、パパも母ちゃんも胸が痛かったです。
でも、それ以上にアッツォもトキも絶えていたのだろうな。。。

DSCN0697.jpeg

帰国後2日間は、4頭は仲良く同じ布団で眠りました。
アッツォはこの2日で、やっと機嫌を直してくれました。
母ちゃんの眠る場所を2頭が占領しています(笑)

DSCN0700.jpeg

DSCN0701.jpeg

満足そうな寝顔を見られて、母ちゃん嬉しい!

荷物の紛失事件から始まった里帰りでしたが、
その後なんのオチもなく、平平凡凡に過ぎました(苦笑)

旅の報告へお付き合い頂きありがとうございました~

今年ももう2月に入ろうとしています!
早いもんだ。
スポンサーサイト



美術館 最後

date★2011.01.19(Wed) category★日常
DSCN0604.jpeg
あちゃ!横向き!陽が射していて綺麗でした

DSCN0615.jpeg

DSCN0618.jpeg

DSCN0619.jpeg


黄金のうさぎ!!!?
跳ねて♪跳ねて♪跳ねまくって♪みんなみんな良い年になりますように♪

DSCN0477.jpeg


今回の旅行で、ほとんどと言っていい程写真をとりませんでした。
(っていうか、いつもバックに入れ忘れてた母ちゃん。アホ)

この美術館でパパは200枚も撮影してましたよ。
どんだけ楽しかったんだろう(笑)

美術館3

date★2011.01.19(Wed) category★日常
輝くブース

銀の食器達

DSCN0563.jpeg

DSCN0568.jpeg

DSCN0574.jpeg

DSCN0581.jpeg

箱詰めされたものは、結納の品だそうです

DSCN0596.jpeg

DSCN0601.jpeg

この時期バージニア美術館ではアジアがテーマとなっていましたが
アジアの物なかったような・・・

期間が違ったのかしら?謎です(爆)

美術館2

date★2011.01.19(Wed) category★日常
パパと美術館へ行くのは初めての母ちゃん

面白い!面白い!と写真を撮りまくっているパパは修学旅行生の様

その一方、不思議な制作物を発見すると母ちゃんとケンドルは
どうしても手を出したくなってウズウズ♪
手を伸ばすと警備員さんにしかられましたよ、ぇえ、何度も(笑)

何もしていないのに警備員さんに声をかけられた時には
思わず手を挙げた母ちゃん。

聞けば、「スリが多いので、バッグを前に提げなさい」と言う事らしい

美術館でスリなんて!?どおりで警備員さんが多いはずだ

DSCN0443.jpeg

DSCN0463.jpeg

DSCN0497.jpeg

DSCN0482.jpeg

DSCN0489.jpeg

DSCN0515.jpeg

DSCN0554.jpeg

鳥の作品は、アクリル板の様な板が2重になっていて下地に花を散らした絵が描いてあり
その上の板にカラフルな曲線を描いてありました
絵の前は入れない様に仕切ってあったけれど、母ちゃんからくりを知りたくてまわり込んで
見ていたら、「また警備員さんに怒られるよ!!!」ってパパに叱られた(笑)

最後の写真
この作品、帰るまでなんだかわかんなかったけど、ダースベーダーが歳をとったら・・・
がテーマでしょうか???
静かな美術館で、ダースベーダーの物まねをスローでするパパ
笑いを堪えるのに大変なんだから!やめてよね!

完全なる修学旅行生達

美術館1

date★2011.01.19(Wed) category★日常
バージニア州は南北戦争があった場所として歴史的にも有名で
初代アメリカ大統領のジョージ・ワシントンの出身地です

ダウンタウンにはモニュメントストリートと呼ばれる有名人の銅像が並ぶ
通りがあり、この通りの住宅は高級住宅街となっています
(とっても素敵な通りでした!カメラを忘れた!)


あらかじめ観光したい場所をリクエストしていた母ちゃん
第一希望のワシントンDCへは大雪の為行けず断念
第二希望だったミュージアム巡りをすることに♪

巡るといっても何軒もは行けないよ!と言われ
歴史博物館は次回見送りバージニア美術館に決定

美術館巡りは約4時間
フラッシュをたかなければ写真撮影が許可されていたので
ほんの一部ですが、ご覧くださいませ。

解説は、英語がわからん母ちゃんに聞かないでおくれっ!

DSCN0429.jpeg

DSCN0437.jpeg

DSCN0447.jpeg

DSCN0448.jpeg

DSCN0455.jpeg

DSCN0458.jpeg

DSCN0599.jpeg

最後の写真、パパがこの白馬はどうしてもトキに見えるとパシャリ