FC2ブログ

ボクサー犬と暮らす日々

偶然が重なって

date★2010.11.02(Tue) category★日常
先週の夕方のお散歩

家から出た道路脇でおっちゃんと小さな女の子から

「お散歩中すみません」声をかけられた。

聞けば、シーズーとダックスの2頭が家から逃げ出し

家族でずっと探していたらしい。

どうりで、会社帰りにもこの二人を見かけたわけだ。

2頭の特徴、散歩コース、飼い主さんの家を伺い、ヤンチャ息仔達と

母ちゃんは、2頭を救出すべく!レッツゴー!



アッツォとトキがいなければ、辺りをきょろきょろ見まわし中腰で車の下を覗く

母ちゃんは、間違いなく怪しい人だったに違いない。


普段は近道として利用する小道も、こういう時には抜け道がありすぎだぞ!

とつい口にしてしまう。すっかり暗くなり、探せど探せど見つかりそうに

ないのでいったん家に帰ることにした。



帰り道、リードをつけないで散歩している女子を発見!

もう!ちゃんとリードつけなさいよ!とアッツォとトキに気づかれない様に

塀の横に隠れる。  ・・・が、その女子は全くこちらに来ない。

逆にいったのかな??? 道に出てみると、すぐ側にいた!!

ムキィィ~!ここは一喝!!と母ちゃん口を開く前に

「すみませぇ~ん、この犬どこの仔か知りませんかぁ~?」と女子。

見てみると探していたシーズー犬じゃないの!?

それにしても聞き覚えのある声だ。街灯の明かりでちらりと女子の顔が見えた。

「あ!Yちゃん!」彼女は、高校の後輩で友人の結婚式依頼3年振りに会った。

会社帰りに、いつもは通らない抜け道を歩いている所にこの犬を発見したらしい。

やるじゃん、抜け道!さっきはゴメン!

これまた偶然!と事情を説明し、とりあえずヤンチャ坊主達を家に送り届け

Yちゃんと一緒に飼い主さんのお宅へ向かう事にした。




さぁ、行こうと歩き出したところへ、「危ない!!」

すごいスピードで私達の避けた駐車場へ入ってきた車。

険しい表情のメンズが2人降りてきて、向かってくる。 何!何!?

構えていると、険しかった表情が和らいだ。

「いやぁ~、似てると思ったらやっぱり家の仔だ!」

最初に会ったおっちゃんと息子さんだった。偶然とは続くものだな。

「今お宅にお伺いしようとしてたところです、この女子が見つけてくれたんです」

と今までの事を報告していると、黒い影が!「あぁ~!ダックスだ!」

全員から歓声が上がり、車の中からはあの女の子も出て来た!


偶然に偶然が重なって、事故もなく無事保護?出来たのが本当に良かった。

同じ犬を飼う者同士、他人事とは思えない。

聞きわけが良く、私達が見えなくなると石の様に固まるかあちこち探し回る
アッツォとトキにも失踪は十分にあり得る事だ。


家に帰り愛息子をぎゅぅぅぅぅ~っと抱きしめた母ちゃん。

外出する時は、置き手紙書くのよ!!! って、言えたらな。









スポンサーサイト