FC2ブログ

ボクサー犬と暮らす日々

感謝祭

date★2010.11.25(Thu) category★料理・パパランチ
11月第4木曜日は、アメリカでは Thanksgiving Day

今年は、感謝祭に作る料理に挑戦してみます

といっても、ターキーなんて2人で食べきれないしぃ~

オーブンもないしぃ~

って、言い訳ばかりの母ちゃん

結局、気合とイメージだけは本格的(笑)

もどき料理を作ろうと思います

食べた事ない料理作って、なんとかなるのかしら?

スポンサーサイト



ボクサー犬に囲まれて

date★2010.11.18(Thu) category★ボクサー犬
アッツォ&トキはとっても仲良しで、パパとママが大好き

パパとママが仲良くソファーでテレビを見ていると

必ずどちらかが間にはいってくる


パパとママが向かい合って話していると

アッツォは間に入ってきてトキは後ろから飛び蹴りを


パパとママがカーペットの上で寝転んでいると

またまたアッツォが間に入り、トキは文句をいいながら

ダイブしてきます。

なんなんだ?これは?やきもちだろうか?

誰にやきもちを焼いているのだろうか?

遊びに誘う時の行動とはチト違うのだ

最近はアッツォも文句を言い始めている

とっても賑やかな我が家(笑)


性格が違う2頭と暮らすのはとても面白い

もっと沢山のボクサー犬と暮らしたらどうなんだろう?

相当な巨人にならない限り体力は持ちそうにないぞ!



母ちゃんは、いろんな事を想像をしながらポスターを作った

アッツォとトキのおかげで沢山のボクサーフレンズと出会えた事

みんなのお家で今日はどんな楽しい事があったかな?

この仔はどうやって遊ぶの?どうやってイタズラするの?

触った感覚はどんなに気持ちいがいいだろうか?

やっぱり女の仔の可愛さはまたちがうだろうな。

こんなに沢山のボクサー犬に囲まれたら・・・母ちゃん泣くっ!


遠くてなかなか会えないボクサーフレンズのみんなとも

これを見ればいつでも近くにいる気がするな♪

WE LOVE THE BOXER DOGS!!



※ ボクサーフレンズの皆さんのブログから(勝手に)頂いた写真が含まれています。
  だって、どの仔も可愛かったんだもの。使用させて頂きましてありがとうございました♪


痛い見送りと甘い誘惑

date★2010.11.13(Sat) category★ボクサー犬
毎朝出勤前には、ママ行ってらっしゃい♪と

パパ、アッツォ、トキがお見送り。

今朝は、僕も行く!と大はしゃぎのアッツォ。

はしゃぎすぎて、靴を履く為かがみこんだ母ちゃんの下にもぐり

顎に思いっきり頭突きをしてくれた。

顎から後頭部まで☆が飛びまくり、しばらく動けなかった。

もう少しゆっくり休憩したかったけど、時間が迫る。

「ごめん、もう行かなきゃ!」顎をさすりながらチャリをこぐ。



珍しく信号にかからずにスイスイと道を渡っていると

通りの向こうから、犬とお散歩している人が。

あのルンルンした歩き方・・あの頭部・・あの胸の膨らみ・・?まさか!?

ボクサー犬!?

市内で間近に散歩中のボクサー犬を見るのは初めての母ちゃん

そりゃぁ~もう大興奮です。

声をかけると完全に遅刻。でも、声をかけないと後悔する!どうする!?

母ちゃん、仕事を捨てました(笑)

「お散歩中すみません!その仔ボクサー犬ですよね?触ってもいいですか?」
「わぁ~可愛い。うちも2頭いるんですよぉ~。わぁ~可愛いね。」
「ごめんね、びっくりしたね。家は、○○町なんです。わぁ~可愛いね。」
「近くにお住まいですか?わぁ可愛い。」

家の仔以外のボクサー犬との初めての触れあいにテンションアゲアゲの母ちゃんに

飼い主さんびっくりしたでしょうか?

「この仔小さいでしょう?」と仰いました。

「女の仔ですか?」と尋ねると「男の仔」だそうです。

アッちゃんより一回り小ぶりな感じでしたけど、体格はしっかりしていて

とってもとっても、と~~~っても可愛い仔でした。

「またお見かけしたら声掛けさせて下さい♪」とお別れしました。



本当は、連絡先をお伺いしたかったのだけど、飼い主さんが男性だったので

ちょっぴりへっぴり腰な母ちゃん。ワンズがいると人見知りしないのになぁ

と言いながらも、しっかり声はかけてるじゃん?

しかも、その仔の名前も聞きそびれた!

やっぱり名刺でも渡してくれば良かったなぁ。と大興奮した後に後悔。

また会えるかな?



~おまけ~

そういえば、道を渡りながら飼い主さんが「良かったね、○○ちゃん可愛いってよ」って
言っていたのが聞こえた。

あの飼い主さんも親バカな匂いが・・・♪ またあの仔に会いたいなぁ~

偶然が重なって

date★2010.11.02(Tue) category★日常
先週の夕方のお散歩

家から出た道路脇でおっちゃんと小さな女の子から

「お散歩中すみません」声をかけられた。

聞けば、シーズーとダックスの2頭が家から逃げ出し

家族でずっと探していたらしい。

どうりで、会社帰りにもこの二人を見かけたわけだ。

2頭の特徴、散歩コース、飼い主さんの家を伺い、ヤンチャ息仔達と

母ちゃんは、2頭を救出すべく!レッツゴー!



アッツォとトキがいなければ、辺りをきょろきょろ見まわし中腰で車の下を覗く

母ちゃんは、間違いなく怪しい人だったに違いない。


普段は近道として利用する小道も、こういう時には抜け道がありすぎだぞ!

とつい口にしてしまう。すっかり暗くなり、探せど探せど見つかりそうに

ないのでいったん家に帰ることにした。



帰り道、リードをつけないで散歩している女子を発見!

もう!ちゃんとリードつけなさいよ!とアッツォとトキに気づかれない様に

塀の横に隠れる。  ・・・が、その女子は全くこちらに来ない。

逆にいったのかな??? 道に出てみると、すぐ側にいた!!

ムキィィ~!ここは一喝!!と母ちゃん口を開く前に

「すみませぇ~ん、この犬どこの仔か知りませんかぁ~?」と女子。

見てみると探していたシーズー犬じゃないの!?

それにしても聞き覚えのある声だ。街灯の明かりでちらりと女子の顔が見えた。

「あ!Yちゃん!」彼女は、高校の後輩で友人の結婚式依頼3年振りに会った。

会社帰りに、いつもは通らない抜け道を歩いている所にこの犬を発見したらしい。

やるじゃん、抜け道!さっきはゴメン!

これまた偶然!と事情を説明し、とりあえずヤンチャ坊主達を家に送り届け

Yちゃんと一緒に飼い主さんのお宅へ向かう事にした。




さぁ、行こうと歩き出したところへ、「危ない!!」

すごいスピードで私達の避けた駐車場へ入ってきた車。

険しい表情のメンズが2人降りてきて、向かってくる。 何!何!?

構えていると、険しかった表情が和らいだ。

「いやぁ~、似てると思ったらやっぱり家の仔だ!」

最初に会ったおっちゃんと息子さんだった。偶然とは続くものだな。

「今お宅にお伺いしようとしてたところです、この女子が見つけてくれたんです」

と今までの事を報告していると、黒い影が!「あぁ~!ダックスだ!」

全員から歓声が上がり、車の中からはあの女の子も出て来た!


偶然に偶然が重なって、事故もなく無事保護?出来たのが本当に良かった。

同じ犬を飼う者同士、他人事とは思えない。

聞きわけが良く、私達が見えなくなると石の様に固まるかあちこち探し回る
アッツォとトキにも失踪は十分にあり得る事だ。


家に帰り愛息子をぎゅぅぅぅぅ~っと抱きしめた母ちゃん。

外出する時は、置き手紙書くのよ!!! って、言えたらな。