FC2ブログ

ボクサー犬と暮らす日々

ピンクの声は魔女の声

date★2010.10.13(Wed) category★ボクサー犬
連休に河川敷で大はしゃぎした2頭。

たっぷり汚れた後は、シャワーを浴びよう!

母ちゃん思いついたら気合いを入れて、仕事が終わり即帰宅。

軽く散歩を済ませ、食事を済ませ、しばしの休憩。

『さっ!アッツォ!トキ!シャワー浴びようっか♪』

2頭は顔を合わせ、首をかしげ聞いているふりをしながら

母ちゃんから目をそらす・・・



ママの目は見ない




外でのシャワーは好きなくせに・・・

2頭は、お風呂場でのシャワーが苦手。

脱出作戦開始。僕たちパパのいる教室へ行きたい!!と

扉の前でジャンプジャンプ!そうはイカナイワヨ貴方達♪

パパは今から休憩時間なの!逃げられないわよ♪

母ちゃんお風呂で待機して、『アッちゃんおいで~』(ピンクの声)

アッツォは、バックオーライがお得意。

巻き戻し?かと思うくらいのスピードでお風呂場からリビングまで

バックで小走り。これにはパパも母ちゃんも大爆笑!

トキなんて、「その技僕にも教えてよ!」と兄に駆け寄ります(笑)

何度声をかけても、逃げるアッツォ。


兄ちゃん先にどうぞ



『わかった。じゃあトキ先においで♪』

ドキッ!!と驚く表情を見せるトキを

お風呂場まで優しく?誘導し、やっとシャワー開始。

中に入ればこっちのものよん♪痒いところはないですかぁ?

ハンサムボーイ綺麗になろうね♪そうそう上手ねその調子♪

真っ白トキちゃん、出来上がり♪

『アッちゃん交代!』

逃げられないと思ったのか?アッツォ首をうなだれやってくる。

『ハンサムボーイアッツォ♪ママが綺麗にしてあげますよぉ~♪』

きっと、アッツォには魔女の声にしか聞こえないだろうな。

がははははははっ!母は強し(笑)



あぁ疲れちゃった


真っ白で大きなおてて
スポンサーサイト



いつまでも この仔の笑顔 見ていたい

date★2010.10.08(Fri) category★ボクサー犬 親バカ川柳
アッちゃんの小さい時の写真を見てみた

小さい時の写真は数少ない

アッちゃんと妹のオードリーは大の仲良しだったのよ♪

いつみても可愛い

そして、小さい時のまま大きくなったアッちゃん

いつまでもそのままでと願うのはパパとママの我がままだろうか



IMG_0088.jpg

キラキラ瞳は今も変わらず。

IMG_0074.jpg

お耳がなびいてます(笑)


IMG_0102.jpg

オードリーと悪戯してたんかな?


IMG_0103.jpg


LOVE U☆







プレゼント

date★2010.10.04(Mon) category★ボクサー犬
仕事から帰ると、大型犬用と書かれた小包が

テーブルの上に置かれていた

宛名は母ちゃん宛、何だろう?最近何も注文してないよな?

差出人を見ても、見知らぬ会社だ

とりあえず開けてみる

大型犬用グリニーズが6本、アンケートか何かのプレゼントらしい

母ちゃん、下手な鉄砲も数撃ちゃアタルとばかりに

プレゼント応募をしまくった時期があった

おそらく、その中の一つだろう

アッちゃんトキちゃんママやったよ!

さっそく、息子達にプレゼント♪

美味しそうに食べてくれるもんだ

そんな顔を見たら、またプレゼント応募したくなるだろ?

おでこの痛み

date★2010.10.04(Mon) category★日常
ふと触ったおでこ

鼻の辺りまでずぅ~んと痛みが走った

「何でこんなとこが痛いんだ?」

痛みの場所を探る

眉と眉の間の辺りがとっても痛かった

母ちゃん 「ねぇ、パパ。おでこが痛いんだけど青くなってない?」
(アッツォとトキとのバトルで、気づかぬうちにやられたと思っていた)

パパ 「うん、どうもないよ。誰かにたたかれたっちゃない?」
(本人、冗談のつもり)

「・・・」(パパの顔を凝視する母ちゃん)


母ちゃん「ハッ!思いだした!夜中にパパの手がガッツン!ってきた!」

パパ「へっ?いや、え?全然覚えてない」

母ちゃん「母ちゃん、ごめんごめん!って言ってた!あ~思いだした。殴った犯人はパパやん!」

パパ「覚えてないけど、ごめんごめん!」

あのさ、本当に謝ってるの?

顔真っ赤にして大笑いしてるじゃんか。