FC2ブログ

ボクサー犬と暮らす日々

ボクサー犬と暮らす日々

date★2019.03.22(Fri) category★ボクサー犬
ボクサー犬と暮らす日々のブログを

応援してくださっている皆さま

いつも ありがとうございます

IMG_2721.jpg


なにごとも 3日坊主の母ちゃん

唯一 続けていることがあります

それは毎年恒例のカレンダー作り

大好きで大切なボクフレさん達がいるから

唯一 続いていることです


お手軽なFBにすっかり怠けてしまい。。。

すっかり放置していたブログ。。。

TW10.jpg


アッツォとトキの旅立ちの記事を書くこと

1年経った今、アップすることを迷っていました


2頭が旅立った時、沢山の友人たちが

同じように悲しみを共有してくれた・・・


再びあの思いを繰り返すことで

悲しみの連鎖を作ってしまうこと・・・

わかっていたので、迷っていました


今年こそ!!

ブログの再開をするためには

母ちゃんにとって乗り越えるべき大切な作業でした

さんぽ


初心にかえって・・・

『 ボクサー犬と暮らす日々 』

現在はゴールデンレトリバーの

♡ TOMBOY KIKI ♡ が仲間入り

続けること 大好きなみんながいるから 続けられる♪


拙いブログですが、これからもよろしくお願いします!


Vivi 母ちゃん
スポンサーサイト

ベィビィボーイ

date★2019.03.09(Sat) category★ボクサー犬
たくさんお散歩できたよね

IMG_0391.jpg

IMG_0397_20190309115222f66.jpg

IMG_0413.jpg

ぐぅたら、のんびりと

IMG_5141.jpg

IMG_5054.jpg

ドッグカフェデビュー

IMG_5059.jpg

IMG_5061.jpg

ひとりっ子満喫してるかな?

IMG_5177.jpg

IMG_5032.jpg

IMG_5160.jpg

IMG_5234.jpg

毎晩添い寝

IMG_5221.jpg


もう桜も満開になったね

IMG_5216.jpg

IMG_5187.jpg


初めて

パパに一眼レフカメラをかりて

初めて

撮った写真は

ベィビィボーイ トキ

IMG_5179.jpg

トキ、ありがとう

IMG_5178.jpg

ありがとう が言えなくて…

date★2019.03.08(Fri) category★未分類
Ariald(アリアルト) ドイツ語で 『帝王』 という意味

ビック家の 三男は、コールネーム TOKI (トキ)

2009年5月4日末っ子として誕生、8年11ヶ月の犬生を全うし

2018年4月9日虹の橋へ・・・



大好きな兄ちゃん、アッツォが亡くなり

すっかり魂が抜けてしまったトキちゃん

何とか元気になって欲しいと

パパは仕事前、午前中をめいっぱい使って

男同士、ドライブやピクニックを楽しみ

母ちゃんは仕事帰りにのんびりロングデート

河川敷や公園で追いかけっこを楽しんだ

IMG_5184.jpg


ボクサー犬には過ごしやすい小春日和が続く

休みの日には、のんびりと過ごし

家族の想い出の場所巡り、桜はまだつぼみ


トキちゃんにお友達作ってあげよう!

ドッグカフェデビュー

秋月のシェポールさんへ
(現在閉店されています)

初めてのセントバーナード犬に大興奮!!

・・・なのは、母ちゃん(笑)


『なんだ!なんなんだ!?このでかさは!?』ってな感じで

トキちゃんは遠巻きに ウォンウォン!ブー!を繰り返す

ランチとデザート、ワンコ用のかぼちゃコロッケを頂いた

ブログ用にと撮っていただいた写真

シェポールにて



散歩道、菜の花達は春風にのって

穏やかに揺れている

小鳥達の愛らしい鳴き声が心地よい


パパは花粉症の真っ最中

桜の花も五分咲きから七分咲き

あっという間に満開を迎えた

IMG_0410.jpg


公園には色とりどりの花が綺麗に配置され

目を楽しませてくれる

IMG_5230.png


ゆっくり、のんびりと過ごす日々

トキちゃんは

ひとりっ子生活を満喫してくれただろうか

日中は公園や河川敷で走り回り

太陽の光と自然の力でたっぷり充電

夜はベッドに潜り込み添い寝する

IMG_5229.png


アッツォが旅立ち、ひと月が過ぎ・・・

やっと表情が明るくなってきたように

そう感じていた矢先

IMG_5231.png



月末にツーリングに行くから練習!と

4月8日の朝のこと

2時間くらい走って、ご飯食べて帰ってこよう

準備はしたけれど、気乗りがしなかった

ソファーに腰掛け、パパを待つあいだ

トキは母ちゃんの横にぴったり丸くなって寝ていた



昼過ぎに帰り、玄関を開けると

ふらり  ふらり  とした足取りで出てきたトキ

声をかけると数秒後には平気な様子

早めに公園に行こうと

お気に入りの黄色いボールを持って出かけた

車を降り、広場に向かう

周りを確認していると、手に持っていたボールを

母ちゃんちょうだい♪と引っ張ってきた

誰もいないから投げてあげるよと

ほれっ! ジャンプしてカプっとキャッチして降りた瞬間

小さくキャィンと言ってボールを落とした


その後は、足取りがふらつき時折朦朧とした様子

本犬もどうなってしまったか戸惑っているように見えた

いったん家に戻り、病院へ向かう


すっかり記憶が曖昧になってしまっているのが
悔しくてたまらない。冷静を装っていてもパニックだった。

症状がよくわからなかったが、ふらりと倒れて動かないトキに
痛みがあるのかもと、痛み止めの注射を打ってもらった


帰宅し、2時間が過ぎ 3時間になろうとする頃

苦しそうに呼吸を始め、ヨダレが出てきた

病院は閉まっている時間、電話をかけるが

当然ながら誰も出ない。


福岡にある夜間救急動物病院は9時から

急いで準備して家を出た

人間の夜間病院のように想像をしていたが

緊急を要する仔達ばかりだ

受付を済ませ、順番を待つ

待っている間、オシッコを済ませ

車中でも何度か嘔吐、駐車場でももどしてしまった


名前を呼ばれ、パパが抱っこして連れて行った

診察台へ運びエコーを取りながら一日の経過説明

心臓が弱くなってきているのと血管を確保する?

注射を3本打たれ、その後ギューンと伸びをした状態で

痙攣、尿があふれ、脱糞・・・

トキのクリスタルの瞳が瞬時に曇ってしまった

もう左目は見えていないと感じた


朝5時まで、点滴で様子を見ますと大部屋へ案内され

パパとトキと3人の時間を過ごした

夜中交代で仮眠、横たわるトキの鼓動はゆっくりと動いていた

声をかけると反応はあった、まだ大丈夫


4時頃パパがトイレに立った、トキは顔を上げたが

やはり左目が見えておらず、頭を持ち上げて私たちを必死で探していた

すかさず、「トキちゃん、おるよ。大丈夫よ。」

右目の視野に入るように移動し声をかけた

意識はある。だけど・・・・

「トキちゃん、苦しくてきついなら。お兄ちゃんとこいっていいよ。。。」

口にした言葉に自分でも驚くが、もうその時がきていたのだ


パパが戻り 「あと数分で点滴終わるね。」

少しホッとしたのか、二人共一瞬、ほんの一瞬眠ってしまった

看護師さんがきて、「どうですか?」 と声をかけられ

慌てて、心臓に手をあてたら ものすごい勢いで動いていた

「あぁ!トキちゃん!」絶叫に近かったと思う。

看護師さんが「先生!」と叫び治療室に運んで

心臓マッサージをしてから酸素を入れてくれて

あっという間、呼吸は落ち着いていたけれど

もう脳死していると

機械でつながっているだけの状態だと

説明を受けた



横たわるトキに声をかけ続けるしかなかった

ごめんね、トキちゃん、ごめんね!!!

気づいてあげられなくて、ごめん。


絞り出すような声を出し

パパが尋ねる

「もう目は覚めませんか」

先生がゆっくりうなずく

「はずしてください」


アッツォの時と同様

私は最後の鼓動を確かめるために

胸に手のひらをあてた

ちゃんと受け止めたよ


点滴が終わるまで様子みて

5時までこちらで過ごしてください



先生の言いつけを守って、偉かったね


出会ってから、もう9歳を迎えようとしていた

立派なオッチャンなんだけど

いつまでも ベィビィボーイのトキちゃん

誰の言うことでもちゃんと聞くお利口さん



トキちゃん

母ちゃんは今日まで

ありがとうって ちゃんと言ってなかった

うちに来てくれて

パパと母ちゃんの仔になってくれて

本当に 本当に ありがとう



Ariald(アリアルト)とはドイツ語で『帝王』という意味。
生後2カ月の頃、迎えました。

本名アリアルト、コールネーム『トキ』
初対面の日、愛らしい瞳で見つめられ
パパの第一声は「お前可愛かぁ~」でした。


元親さん「この仔は何をしても可笑しいから、
毎日目が離せないよ!」その通り!!!

動きがギャグ?一人コントの様にとにかく面白く、
常に笑いを提供してくれます。

人目を盗んで野菜カゴに頭を突っ込んで『コラ!』
振り向いた表情は、アチャ!いっけねぇ。メッカッタ!でした。


パパのギターの音楽に合わせて暖簾の隙間からヒョコっと顔を出し、
撮影中とわかったのか上手に後ずさり。

公園でも大脱走?猛ダッシュで走り抜けた先には小川がありダイブ。
ついついアニメ化して想像してしまう母ちゃん。

トキは本当に面白い。
その名の通りトキちゃん、君は笑いの『帝王』だ